Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
maku puppet
SELECTED ENTRIES
RECOMMEND
幻想の魔術師 カレル・ゼマン
幻想の魔術師 カレル・ゼマン (JUGEMレビュー »)

銅版画のような背景と人物の合成が美しい、トリックフィルムの傑作。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

チェコA to Z ブログ

チェコの旅本『チェコ AtoZ』(2006/12/15ブルースインターアクションズより発売)の著者による、チェコの話題を集めたブログです。
<< 新年早々嬉しいニュース | main | Cハーチェックは「チェトバ」(読む)のCハーチェック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
チェコ料理カフェano
 きのうはあの大雨の中、渋谷にある「ano」へ行ってきました。ここは東京で唯一のチェコ料理を食べられるカフェ。久しぶりにチェコ料理を食べたくなって。1月25日のチェコ大使館、チェコセンターでの出版記念イベントの時に、参加してくださる方々にちょっとチェコの味を紹介したく、anoさんに料理を頼みたいと思っているので、その下見もかねて行きました。
 2:30ごろの遅いランチに行ったのですが、残念ながらグラーシュ(チェコ風肉のシチュー)とクネドリーキ(主食のチェコ風蒸しパン)はすでに売り切れ!
 そこでブランボラークを注文。これはジャガイモにいろいろなものを混ぜてかりっと焼いたお好み焼きみたいなもので、チェコに行った時に食べる機会が無かったので是非一度食べたかったチェコの伝統的家庭料理の一つです。anoではこれに、ソーセージ、サーモン、チキンなど、いろいろなものを組み合わせたメニューがあります。

ブランボラーク

 これがソーセージのブランボラーク。かりっとしたジャガイモの食感―あつあつをいただきました。イベント当日には、グラーシュを温めておくのが難しいことから、クネドリーキを出すのは断念。このブランボラークをみなさんに試食していただこう、と決めました。あつあつはもちろん美味しいのですが、冷めても具に混ぜ込んだ複雑なスパイスの味がぐっと感じられて、美味しいです!これともう一品くらいを、チェコビールと一緒に試食していただくことになりそうです。
 このところ、anoはずいぶん人気があるみたいで、暮れも予約がなかなか取れない状態だったようです。東京で唯一チェコの家庭料理が食べられる店として、チェコファンの人気を集めているようです。チェコ料理を食べながらアニメを観る会などもあるので、ぜひ一度行ってみてください。
http://www.ufpress.jp/cafeano
| チェコっと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |









http://czech.jugem.jp/trackback/22
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/18 2:03 PM |